各種補償・支援情報のキャッチって難しいですよね

BLOG

新型コロナ関連での補償、いろんな批判を受けながら、少しずつ形をつくっていますね。

行政のHPを見ると、中小企業の支援は比較的見つけやすいのですが、個人向けの支援はどうもみつけにくいです。

自治体独自の支援をしている行政もあるので、情報を取りこぼしたくないところですが、困ったものです。

例えば私の住む市川市は、休業要請に応えた事業者に最大20万円、前年収入500万以下で2割以上減収の人に住民税相当額、という支援がニュースで報じられたので、市のHPから探そうとしたのですが、まだみつけられていません。

元記事↓日本経済新聞

千葉県市川市、休業要請応じた企業 最大20万円支給
千葉県市川市は14日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策として、総額60億円の独自支援を実施すると発表した。県の休業要請に応じたり、イベントを中止したりした中小企業や個人事業主に20万円を上

自分がどの支援が適用されるのかについては、今のところこのサイトがわかりやすいですかね。

【コロナ支援】休業や収入減  手当や給付金の申請方法など徹底紹介 | マネーの達人
新型コロナで、緊急事態宣言 新型コロナで活動自粛が続いています。 ついに4月7日、安倍首相が7都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)へ、初めて「緊急事態宣言」を発令しました。 特に医療崩壊が1番懸念されてい …

行政としては、支援はするものの、「助けを求める人を助ける」ということだと思います。

助けを求めない人をわざわざ探して助けに来てくれることを期待するのは難しいでしょう。そもそも確定申告だの、ふるさと納税だのも、受けられる支援や免除項目逃している人たくさんいますもんね。

そう考えると、行政ってのはもともと結構なバックアップを準備してくれているわけで、「それ使うか否かはあなた次第」って性格は否めないのでしょうね。

うまく皆さんと行政サービスをつなげられたらなあと思いながら開業を待ちわびています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました